中米マンガ日記。

  2002年の旅日記を読み返しながら更新中です。
    follow me on Twitter
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    以下 4月4日の出国までのことが書いてあります(長文です)

    【そんなことより まず第1話を見る】

    <2002-01-20>
    ・勢いで突然 海外行きを決める。
    ・情熱の国というイメージだけでスペインが候補。
    <2002-01-25>
    ・職場にて辞意を表明
    <2002-01-31>
    ・突然辞めるにも関わらず、暖かく送り出してもらう。

    <2002-02-01>
    ・ネットと本で調べ始める
    ・パスポート用の写真撮影
    ・語学学校の資料請求
    <2002-02-05>
    ・パスポート申請
    ・クレジットカードが使えなくなる。
     (有効期限が切れそうだったためTELしたところ、話の流れでつい旅のことを漏らす。カードの解約書を送られることに・・・)

    ・不動産屋に報告
     (ビザの関係で3月末まで部屋を借りることにする)
    ・スペイン大使館にビザ申請書をFAX
    <2002-02-06>
    ・留学生用クレジットカードを申請
    ・クルマの下取り価格を調査 (近くのガ●バーへ)
    <2002-02-08>
    ・『学生ビザ申請用紙』が届く
     (記入例があるものの、スペイン語のため理解不能)
    <2002-02-12>
    ・パスポート引き換え用ハガキ届く
    <2002-02-13>
    ・念願のパスポートGET!
    <2002-02-14>
    ・語学学校にメールする
    <2002-02-18>
    ・語学学校から返事がくる 
     (入学証明書発行までに通常6週間かかると言われ、急いでもらう。)※日本人スタッフのいる学校を選んだ

    ・クルマを売る (ノД`)シクシク 
     (半年前に10年乗るぞ!と購入したホンダのフィット(新車)である。総走行距離は、わずか2800キロ・・・。まさか売るとは夢にも思わなかった。ローンは2004年の8月まで続く・・・。)
    <2002-02-19>
    ・語学学校に送金 
     (急がせた分、すぐに予約金14,000円を送金。手数料が約6,000円! 夜には返事がきて、特別に入学証明書だけを先に速達で送ってもらう)
    <2002-02-20>
    ・海外旅行保険の申請
     (よく分からなかったのでガイドブック巻末のオススメ約10万円のコース。今思うと高い)

    ・健康診断証明書をGET 
     (待たされ、脈拍、血圧を測り、医者に「調子はどうですか?」と聞かれただけで1万2000円)
     ※初診料 3,000円 診察料 3,000円 文書料 6,000円
    <2002-02-22>
    ・保険証券が届く
    <2002-02-23>
    ・スペイン語訳された保険証券が届く(無料だった)
    <2002-02-25>
    ・残高証明書GET (一枚350円。英訳の証明書は無料)
    ・速達がこない・・・
     (通常、普通便でも3日で届くものが5日経っても届かず。)
    <2002-02-27>
    ・ようやく速達(入学証明書)が届く
     (遅れた原因は、名前の記入ミス・・・)

    P.M.3:30 速達GET
    P.M.5:00 新幹線で東京へ。
    <2002-02-28>
    ・スペイン大使館へ
     (今は分かりませんが当時の大使館の方針は、用意した書類について大使館では一切チェックしない。質問することは可能というものでした。

    とはいえ、職員達からは近寄り難いオーラが発散されており、親切な良いサービスか?と言われればお世辞にも満足のいくものではなかった。

    疑問だった箇所についてほとんど空白のままでOKということが分かったものの、提出時に言われた言葉は以下のものである。

    「こちらで書類のチェックはしませんが、非の打ち所のない完璧な書類だったとして学生ビザが発行されるまで最短で2ヶ月。大使館では遅れとかに対しては無関係ですので、時間とお金を十分用意して根気待ってもらうしかありません。」

    初めて大使館に行ってみて、スペインの大使館なら明るく対応してもらえるだろうと勝手に想像していた分、徹底した事務的対応にショックを受けた。

    実際時間のかかることなのだろうけど、あの言い方はないよなぁって感じ
    <2002-03-01>
    ・計画変更
     (2ヶ月は長すぎる。ヨーロッパを旅して待とうかと思ったが、「ほにゃらら協定」によってビザ申請中に、その加盟国を訪問すると面倒なことになるとのこと。他のスペイン語圏を調べ始める)

    スペイン語 語学留学として主にヒットするのは
    メキシコ・グアテマラ・コスタリカ

    中米のグアテマラ共和国が授業料・滞在費ともに他国と比べ、安価なようだ。この瞬間までグアテマラの存在自体を知らなかった。
    <2002-03-08>
    ・グアテマラに決定!
     (某旅行会社に友人が勤めており、グアテマラ行きを切り出すと、「イイんじゃなーい!南米とかもオススメだよー!」とのこと。
    調べてもらった結果、4月4日には出国可能。成田発アトランタ経由で12万6千円。 考える時間をもらい向かいの本屋へ。グアテマラの本をパラッと見て 「うん、面白そうだ」 とすぐに戻り契約)
    ★グアテマラのメリット★
    ・観光者として入国すれば3ヶ月間のビザGET(延長も可能)
    ・授業はマンツーマンで激安
    ・滞在費も激安
    ★買った本★

    地球の歩き方・中米

    当時はネットとかあんまり使えなかったから、手続き関係(パスポートや保険etc.)のことで役に立った。旅の楽しみが減るかなぁと思ったのでなるべく読まないようにした。
    <2002-03-13>
    ・飛行機チケット代を払う
    【スペイン語学校アタバル】に申し込み
     (最初は日本人が校長の学校に決めた。ホームステイ先の紹介、空港からの送迎をしてくれるサービスもあり)
    <2002-04-03>
    ・出発前夜 テンションは最高潮
    ・シティバンクのワールドカードを即日発行でGET
    ・母は 旅行に大反対!だったので、
     マイナーなグアテマラの名は伏せ、スペインに行くと嘘をつく。
    <2002-04-04>
    出国

    【第1話へ】

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL (任意)
    コメント
    パス
    (入力した場合のみ再編集可能)
    秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://bienvenido.blog7.fc2.com/tb.php/2-28906923
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。