中米マンガ日記。

  2002年の旅日記を読み返しながら更新中です。
    follow me on Twitter
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ここから

    上にもリンクがあるのだが、【グアテマラのWiki】によると
    住民は、混血のメスティーソが5割程度、インディオが4割程度、白人が2%程度である。言語は公用語がスペイン語で、国民の6割程度が使用している。残りの4割はインディオの言葉である。

    貧困問題が恒常化しており、国民の生活水準は全体に低い。平均寿命は64歳。識字率は67.3%は中央アメリカでもっとも低い部類に属す。貧富の差は激しく、人口の10%が国民全体の所得の47%を占める一方、国民の57%が貧困層に属する。都市部と農村部の貧困差も大きく、地方農村では、貧困層が76%に達する。国民の大多数を占めるマヤ族など先住民は、概して零細な小規模農業に従事し、またスペイン語の読み書き能力をもたないため、他の職業に就く機会も少ない。

    とありました。数値的なことは今、知ったんだけど、確かに夢も希望もないような有り様を何度となく目にしたわけで、自分にとっては観光名所よりも印象深いです。

    【中米ランキング】


    ◆マコトさん・・・・【スペイン語学校ATABAL】の校長先生。日曜の夜はウマイ日本食を提供してくれる。ATABALなかったらグアテマラ行かなかったかも。とにかく最後までお世話になった大恩人。
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL (任意)
    コメント
    パス
    (入力した場合のみ再編集可能)
    秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://bienvenido.blog7.fc2.com/tb.php/17-ec533e02
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。